婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 66


年上男性に「甘えさせてほしい」「エスコートしてほしい」といった願望を持つ女性も少なくないでしょうし、年齢を重ねている分だけの「成熟」、精神面や行動面での「頼りがい」などは、若い男性より期待される部分が大きくなると思います。トピ主さんはご自身の経済状況、見た目、成熟度などに自信はありますか? また、恋愛を育むには、すべからく「コミュニケーション能力」も重要です。「ある程度、20代女性を満足させられる要素が自分にはある」と思えるならば、どんどんアプローチをしていけばいいと思います.
「趣味は何?」合コンでも婚活パーティーでも必ず聞かれるこの質問。第一印象を大きく左右するだけに、異性ウケばっちりな答えを用意しておきたいところ。1位は、料理という結果に。「料理ができる人は家庭的で優しそう」「きちんとした食生活を送っていそう」などの意見が寄せられた。最近では、速水もこみちさんや田村淳さん、V6の坂本昌行さんなど料理を得意とする男性タレントが話題だが、今回のアンケートからも、料理好きの男性は女性にウケるということが分かった。2位は「旅行」。旅行好きな男性は「活動的」「視野が広い」「経験が豊富」というイメージらしい。自分も旅行が好きなので「旅行好きな人とは話が合う」という回答もみられた。旅行好き同士なら、興味のある国や旅行中のエピソードなど、きっと楽しく会話が盛り上がるはずだ。3位は、「スポーツ」と「読書」が同数でランクイン。スポーツ好きな人は、アクティブ・健康的・明るいイメージが。読書好きは、知的・博識な人・できる人というイメージがあるらしい。アウトドア派の女性からは「一緒に楽しみたい」という理由でスポーツ好きな男性が、インドア派の女性には読書好きの男性が好まれるようだ。
須高の行政・商工・農業・消防・青年団体などで構成する「地域で世話焼け大作戦!」実行委員会は17日、須坂市内で「まち歩き&婚活パーティー〜まちや人の『いいね』を探そう!」を開き、北信一帯から参加した20〜50代の独身男女各25人が地域の魅力に触れながら、出会いを楽しんだ。地域おこしのNPO法人NEXT須坂が人口増や地域活性化、魅力再発見を図る取り組みとして、県の地域発元気づくり支援金の助成を受け、各団体に呼び掛けて、実行委員会を立ち上げた。単なる婚活パーティーにとどまらず、参加者にまち歩きをしてもらうことが特徴。多くの団体が参加することで「世話焼き人間」を増やし、地域全体で結婚促進を図っていこうという狙いもある。



ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.