婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 62


何年もお付き合いしているカレがいるのに、なかなか結婚の話に発展しない…と悩んでいる方。浮気を嫌うのは、男性も女性も同じ。少しでもカレを裏切るような行動をとると、相手を不安にさせてしまいます。本当に今のカレと結婚を考えているなら「あなたしか見ていないよ」という安心感を与えてあげるとよいかもしれませんね。
「25歳から40歳ぐらいまでの独身女性の中には、長らく彼氏がいない人たちが予想以上に多くいるのですが、彼氏いない歴を重ねていくと、年々、理想が高くなっていく傾向があるんです。頭の中で理想の男性像をつくりあげてしまうんですね。そして、いざ婚活を始めると、現実との落差にがっかりする。だからせっかく知り合えた男性とちゃんと交流しないで、素敵な男性がどこかにいるはず、と探し続けることになる。その結果、婚活難民になってしまうんです」
男性は普段、恋愛への優先度が女性より低い分、「本気で、特定の女性を好きになる」という貴重な機会があると、掛け値なしにシンプルに、アプローチできる方が比較的多いように思います。もちろん、男性も「失敗は怖い」と言いますが、特定の女性を「好きだ!」と気付いたときには、割と勢いがあるケースも少なくない様子。そうしたストレートなアプローチは、女性の心を動かしやすかったりもするようです。最近は、「恋愛で傷つきたくない」と受け身に徹し、“誘えない男性”と“待つだけの女性”が多い……なんて見解もあります。そうした時代ですから、考えようによっては、女性だって、「積極的に誘えること」が“強み”になることはあるでしょう。プライドや自分を守るあまり、「傷つきたくない」という人が増えるなかで、その勇気や心の強さを魅力だと感じる人もいるかもしれません。


ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.