婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 61


年収がアップしたら男性は“結婚相手探しへの意欲が上がる”という回答が多かったのに対し、女性は、“恋人との交際に使う”という回答が高得点を獲得しました。今回の調査では、男性はどの項目についても、年収“300万円以上〜400万円未満”の層が色々なことに積極的になると答えています。年収が150万円増えた場合、年収が500万円近くになります。結婚へ踏み切れない意見として、“経済的な問題”が重要視される中、もし年収が500万円近くになれば、男性にとって不安なく結婚相手を探せるという気持ちが強くなるのですね。
韓国・亜州経済の報道によると、韓国の30歳代未婚男性にとって、「恋人探しに最高の場所」はプールで行われるパーティーだという。参加する理由は「出会いとして面白い」「新しい友達がたくさんできやすい」といったものだ。恋人探しの場として2番目に回答が多かったのは「ロックフェスティバル」で25%。その他にフィットネスクラブ、カフェという答えも挙がった。
男性の中には、「彼女のことは好きだけど、俺はまだまだ若いから、結婚まではさすがに……」と考えている人も多いのが、実際のところかもしれませんね。もしカレが近頃、友人や旧友の結婚式に招待されて出席しているようならば、彼自身も気がつかないうちに結婚に憧れていることが多いです。夢のように幸せそうな結婚式の雰囲気に感化されると、男性であっても結婚願望が高まるものです」
「この年まで独身できたのだから、先に結婚した子たちの旦那さんより、イケてる男性をつかまえないと」と、やたら相手のステータスにこだわってしまうのも、彼女たちの特徴です。「大手広告会社勤務」「年収1000万以上」「社長」などと聞くと、彼女たちの目の色は変わります。他人に「この人が私の旦那なのよ」と自慢できるような男性を選びたがるのです。「あまりイケてない男性と結婚するのは恥ずかしいし、プライドが許さない」とまで話す女子も……。そうして選り好みを続けるうちに、独身男性はどんどん売れていくのですが。


ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.