婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 60


婚活するということは異性とただ出会うだけではない。そこで相手から断られたり、はたまた逆に相手を断ったりしなければならない。新たな出会いを繰り返すということは、ストレスが生じる。『またダメだったらどうしよう』そう考えると億劫にもなるし、憂鬱になってくる。そして『相手が受け入れてくれなかったら?』『断られたらどうしよう』と恐怖感を覚えるようにもなる。求めているのにもかかわらず相手から認めてもらえず拒絶されることで生まれる悩み苦しみ。まさに婚活地獄である。
「どうでもいい男性からは好かれるのに、自分が好きなタイプの男性とはうまくいかない」。そんな悩みを持つ女性は多いのでは? 今回は、好きなタイプの男性から好かれるコツを紹介するとともに、モテていることがいかに結婚を遠ざけるかなどについて。好みの男性を惹き付けるには、それなりの戦略が必要で、好みの男性からアプローチされている女性は、意識的、無意識的に戦略的であることが多いです。戦略の一つに、好みの男性を惹き付ける駆け引きというものがあります。たとえば、出会った最初の段階で、相手の男性に合わせて、「私はあなたの好みや価値観にマッチした女性です」ということを、言葉や態度でさりげなく伝え、狙った男性がこちらを振り向いてくれる確率を高めていったりします。
お見合いをした場合、女性にとって、「デート3回」はある程度の判断基準になっていることが多く、コンサルタントから「嫌でなければ3回は会ってみて」とアドバイスされます。すなわち女性が「嫌では無いから」3回目のデートまでは進むのですが、「すごく良いとは思わなかった」から4回目に進めないのです。ただ「楽しい」だけのデートから抜け出して、4回目につなげる戦略を意識していきましょう。頑張ってください。


ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.