婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 53

相変わらず婚活ブームが続いているが、結婚ってしなくちゃいけないの?そんなにいいもの? 100組のアンケートと8組への取材で、その満足度と、幸せになる結婚の条件を探ってみた。「お金がなかったら、結婚生活はないと思う」こう断言するのは結婚3年目にして現在第2子を妊娠中のセレブママ、Aさん。地方局アナウンサー時代に知り合った10歳上の夫は、起業家で年収は約2500万円。現在、夫名義の高級マンションに1歳の子供と3人で暮らし、車は高級外車を3台所有。夫からは、家賃とインフラ代を除く月30万円の生活費を渡されすべて使い切り、夫名義のカードで洋服も購入。さらに高額なブランド品をポーンと買ってもらったり高級料亭に連れていってもらったりと、誰もが羨むセレブ生活だ。だが、Aさんは自身の結婚生活を「50点」と辛口採点。
春といえば、桜のピンク色と掛けて、ちょっと恋心くすぐるこの季節。LINEを使った出会いや婚活も増えているようです。「恋は盲目」とよく言いますが、出会いに「盲目」になってはいませんか?婚活目的でLINEを使い始めたユーザーも少なくないのでは。「LINEユーザーが集まる婚活パーティー」なるものも存在するらしく、日本でトップの利用者数を誇るLINEだけあって、新しい出会いには最適のツールです。合コンなどで直接電話番号を聞くよりも、LINEのIDを聞くほうがハードルが低いですしね。
独身男女の出会いをサポートする婚活列車が好評だ。大手旅行会社が「愛を探す列車の旅」とうたう企画は、関東の名所を日帰りで往復。専用列車を用意し、車内と観光地のイベントで出会いを演出する。20代から40代までの独身者が同性2人で申し込むのが参加条件。帰りの列車では敗者復活の「マッチング車両」も設け、カップル成立を後押ししている。毎回完売する人気ぶりという。結婚に向けて快走なるか


ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.