婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 37

結婚のあこがれは誰でもありますが、苦労を考えると不安になるもの。でもずっと未婚でいるのも肩身が狭いし、女性撮っては損ですね。男女平等とはいえ、出産だけは女性にしかできないもの。夫婦で子育てをするといっても、夫の職場環境によっては難しい。かといって、夫の収入だけでは不安。現代の女性は、その立ち位置に悩む方がとても多いのでしょうね。とはいえ、女性ばかりが損をしているわけでもなく、何かを得るために何かをあきらめる覚悟がいるのは、男性にとっても同じこと。目の前の現実とのギャップに苦しむのです。
女優の多部窪田の熱愛している可能性が急浮上した。写真週刊誌による報道で、5月下旬、窪田が多部の愛車を運転し、2人で多部の自宅マンション駐車場に入っていく様子が目撃され、翌日再びマンションの前に2人が姿を現したという。2人は、TBS系ドラマ大奥〜誕生 有功・家光篇で昨秋共演しており、このドラマがきっかけで交際に発展したものとみられる。最近では堺雅人と菅野美穂などドラマや映画での共演を通して交際、結婚に発展するケースも多いが今回の件はどうなるのか!?実力派の女優として力をつけつつある多部未華子、今後の交際報道にも注目していきたいところです。
田植えを通じて婚活をするイベント「南砺にお嫁に婚米(こんまい)け」が二日、南砺市の菅沼合掌造り集落であり、独身の男女二十二人が和気あいあいと交流した。2011年4月から専門部署を設けて婚活支援を始めた市が催した。市はこれまで二回の婚活イベント、コミュニケーション力を上げる講座を開くなどした結果、十五組の男女が結婚し、市内で生活している。
さて婚活イベントとしてサイン本お渡し会が行われた。写真集の発売を記念してのお渡し会が行われた。写真集の舞台となったのはオーストラリア。竹達さんは今回の撮影が初めてのオーストラリアだったのだが、予定していたケアンズ便が欠航になったため急遽ゴールドコースト行きになるというてんやわんやの撮影になったと話した。そんなトラブルに見舞われながらも、降り立ったゴールドコーストでは綺麗な海を見ることが出来たり、美味しいお肉を食べることが出来たりと、日本では出来ない経験をたくさんすることが出来る事も出会いに繋がっているのだそうだ。
恋愛はいつ誰と始まるか分からないから楽しいのでしょうね。



ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.