婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 36

婚活はがんばらないといけないのです。ふられるのが怖いから逃げていては、いつまで経っても恋人は出来ないし、つまらないまま年を重ねてしまいますよ。
現在フランス在住のラブジャーナリストが、フランスでLOVEとはどのようなモノなのかを探っている。そのワケは本人が恋愛に対し不器用であったからある。恋愛不器用であった中村さんが、現在の夫となる男性の本命女となれたのはなぜかを紹介する。そして日本では男性に振られる経験や、婚活失敗を経て、日本を旅立ち、勇敢に世界へと婚活に挑んだ。日本で希望の人に出会うことができないならば、世界に見つけに行こう、という考えであった。世界旅行で色いろなLOVEや新しいインターナショナルな観念を学び、その旅行中にフランスで今の夫となる男性に出会ったのだ。
その婚活への第一歩といえば、やはり異性との出会いだろう。どれだけ結婚したいと願い、自分磨きを頑張ったとしても、異性との出会いがないと婚活は始まらない。そして、この出会いというものが、ある一定の年齢を超えると一番難しい。いわゆる友人の紹介や合コンなどといった機会は、年齢を重ねれば重ねるほど減少するものだ。普通、頻繁に合コンを主催するようなタイプの、いわゆる遊び好きの男性は、いざ合コンの幹事をするとなったら、自分が一番立ち回りやすい慣れた男性メンバーを集めようとする。男性側のメンバーに気を遣うほど馬鹿らしい合コンはないとわかっているからこそ、幹事の周りには合コンの際のレギュラーメンバーが何人かいるからその中に入りたいですね。もてるには努力が必要と言うことだから婚活する際は気をつけよう。
婚活ブームで騒がれているからこそ、恋愛しなくちゃ、恋人を作らなきゃなどと感じるだろう。
そして、結婚適齢期になれば、婚活しなくてはという人も多い。
それでも恋する事が面倒になったりするときはあります。
特に好きな人と付き合えたのに、自分の思っている通りにいかないときはツライですね。



ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.