婚活体験談せきらら

恋に関する記事



恋に関する記事 02


最近は20代前半女性が婚活に参入するというらしい。たとえば、地方に転勤させられた同僚を見て、もし自分もそうなった場合、都会より出会いの少ない地方で数年過ごしたら婚期が遅れる、と焦りを感じた25歳の女性会社員が結婚相談所に登録したという。彼女の希望は、31歳以下で、自分が仕事を辞めても2人で生活できる収入のある男性。社内の独身男性は、同年代は収入が低くて対象外だとか。彼女が入会すると、数人の友人たちも後に続いたそうだ。
国際的な婚活をサポートするのはアメリカ人男性。その他の国の外国人男性を登録メンバーの女性に紹介して、交際や国際結婚のお手伝いをしてくれる。外国人男性は、おめあての女性のために来日し、カウンセラーの立ち会いのもと、面会となる。国際結婚の婚活の専門家が受け答えしてくれ、東京のオフィスには、全男性のプロファイルがそろい、公開してくれる。カウンセリング時間は45分程であり、具体的なチャンスや可能性についての話がある。国際結婚の夢に真剣である女性のみに限られ、婚活が第一に重要な人、仕事が優先でない人を募集している。



ink 5


サイトマップ

Copyright(c)婚活体験談せきらら All Right Reserved.